有限会社太陽は、公共設備,道路設備の電灯,電力工事,ビル電力工事,会社事務所内電力工事,一般家屋電力工事など承っております|神奈川県横浜市,南区,中区|

個人邸ウッドデッキ拡張施工と庭のタイル張り整備工事

ウッドデッキと庭整備工事
ウッドデッキ通路の拡張工事
ご自宅は2階建てですが、写真の方向から見ると、駐車場は地下に当たります。

今回は、2つの工程がありました。

ひとつ目は、駐車場の屋根にあたる部分を鉄骨でせり出し工事し、ウッドデッキ風の導入口として確保する工事です。


いままで庭に出るには、いったん自宅内にお客様を招き入れ、庭に面したお部屋に入る必要がありましたが、ウッドデッキで屋外通路を確保することにより、玄関から外を回って直接、庭に案内できるようになりました。
今まで以上にコミュニティースペース(庭)を利用できそうです。
約2mほどの幅でウッドデッキ通路としてスペースを確保したのですが、仕上がってみると意外と広いので、ここもテーブルを置いたコミュニティースペースとして、じゅうぶん活用できました。
ウッドデッキと庭整備工事
夜間照明はデザインアップと防犯に
外から見える場所でもありますので、体裁よくリアルウッドで目隠しをし、さらに、味気ない雰囲気を打ち消すため、デザイン性の高い照明を配置しました。

この照明は防犯効果も期待できます。
width="355"
がらりとイメチェン
ふたつ目の工事は、1階掃出し窓から出られる、奥行3m程度の横に広がった庭の整備工事です。

お施主様は、このスペースをお招きしたお客様と、語り合えるコミュニティー性の高いスペースとして活用したいとのご希望でした。
またペットがこの庭に降り、また室内に上ってくるので、ペットの足が汚れない作りにしてほしいとおっしゃっていました。

施工前は、ちょっと乱雑な草木の配置で、虫も多く発生し時期的には窓も開けられない状況なのだそうです。

土が完全に露出しているより、タイルを敷き詰めたような、お部屋の延長的なスペースをイメージされていると直感しました。

いままでの印象をガラリと変えるため、思い切ったチェッカーのタイルを張りつめてみました。

大きな樹木が一本ありましたが、もったいないので、これは残すこととし周辺を整備したら、これだけでずいぶんナチュラルな雰囲気が残って、正解だなと感じました。

お施主様がかねてからご希望だった、屋外用の椅子・テーブルがレイアウトされ、ちょっと気の利いたパラソルを設置しました。


夜はこぎれいな照明がアクセントとなって、アーティスティックな洋風庭園の一部を切り取ったようなおしゃれなウッドデッキとお庭が完成です。

来年の夏、たくさんのお友達が集まって、ワイワイにぎやかなホームビアガーデンが開催されている風景が目に浮かびました。
BackIndexNext
このページの一番上へ