有限会社太陽は、公共設備,道路設備の電灯,電力工事,ビル電力工事,会社事務所内電力工事,一般家屋電力工事など承っております|神奈川県横浜市,南区,中区|

店舗シャッター交換及び壁面塗装工事

店舗シャッター交換及び壁面塗装工事 赤矢印部分は塗装がはげています。ブルー矢印のシャッター交換ですが、緑矢印の巻き上げ日よけを取り外さないと、シャッター巻き込み収納部分にアクセスできません。
過酷な場所に設置されるシャッター
店舗シャッターは、過酷な場所に設置されているものです。いくら堅牢に作られていても、消耗品ですからいずれは故障したり、動きが渋くなったりします。
特に女性スタッフのみの店舗では、シャッターは常にスムーズな動きが求められます。
店舗シャッター交換及び壁面塗装工事 巻き上げ日よけを取り外し、シャッター巻き込み収納部分を露出させました。
出入り口工事の難しさ
シャッターの巻き込みスペースは、店舗のデザインを考慮して奥まった作業しにくい場所に収められている場合が少なくありません。
ましや出入り口の工事ですので、お店舗休業日の工事をおすすめしていいます。また休業日であっても周辺には、通行人もいますので、じゅうぶんな安全配慮が求められます。
店舗シャッター交換及び壁面塗装工事 店舗にはガラス面が多く、装飾アクリルなど傷のつきやすい部分もありますので、養生には十分注意を払います。
養生工事の重要性
当社では、新規シャッターの手配はもちろんのこと、手馴れた職人の手によって、安全に手早く交換作業をいたします。
だんだん重たくなって開け閉めしにくくなったシャッターは、早めの交換をお勧めします。
店舗ではガラス面も多く、傷のつきやすい装飾版の使用も各所にみられますので、養生工事には特に配慮が必要です。
店舗シャッター交換及び壁面塗装工事 養生工事後に塗装工事をします。周辺通行人にも注意が必要です。
塩害と塗装
今回は塗装工事も同時に承りました。海岸近くで塩害がひどい場合、一般的な塗装保証期間まで塗装がもたないこともあります。
この店舗の場合海のすぐ横でしたので、入念な塗装を心がけました。
BackIndexNext
このページの一番上へ